またまた投資信託関係の本。最近、資産(という程でもないが)の一部を株から投信に移行しようとしている。それに先立っての勉強。方針的には、外国株式、外国債券、日本株式の3本柱で毎月積立型にしようかなと思っている。外国株は、ステート・ストリート外国株式インデックス。日本株は、トピックスオープンでほぼ決まり。この二つが手数料無料で買えて、毎月積み立てが出来る唯一の証券会社のカブドットコムにも口座開設手続き済み。外国債券は、中央三井外国債券インデックスかPRU海外債券マーケット・パフォーマー(PRU海外債券マ−ケット)のどちらかにするつもり。コスト的には、PRU海外債券マ−ケットが圧倒的に良いので、もう少し実績や信頼性を調べて購入する予定。

第1章 投資のすすめ
第2章 投信の選び方
第3章 投信の買い方
第4章 投信を買う
第5章 投信を売る

 内容的には、投資信託にだまされるな!?本当に正しい投信の使い方をもう少し詳しくした内容。次は、アンチ投資信託の本と、もう少し専門的な投資信託の本を読む予定。

みんなの投資 投資信託でゆっくり確実に資産をつくろう!

みんなの投資 投資信託でゆっくり確実に資産をつくろう!

  • 作者: 藤田郁雄
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2006/04/21
  • メディア: 単行本
  • クリック: 20回
  • この商品を含むブログ (15件) を見る