やっぱり、人を巻き込んで何かをするのが一番難しいですわな。結局、一件も投稿は来なかった訳で、昨日とか、滑り込みで投稿したら、500円×2がゲットできた訳だけど、誰も覚えてなかったんだろうな。

以下のコンテスト。

ブログ記事コンテスト実施中!

だいぶ前になりますが、有名人(有名ブロガー)が書く面白くない、つまらない記事…というのが話題になったことがありました。私は有名人じゃあないのですが、この記事を読んでから「つまらない記事とは?」を考えて、自分でもつまらない記事を書いてみたのですが、いっそのこと…。
つまらない記事(文章)コンテストを開催したらどうか?

という考えに到りました。
つまらない記事(文章)コンテストを開催します。賞品は500円分のアマゾンギフトカードです。 - 伝外超スデメキルヤ団劇

ブログで「あたりまえを発信」することは大事だと思います。このようなことを考えるに到ったのは、だいぶ前になります。「あたりまえ記事とは?」を考えて、自分でも、日常的にあたりまえ記事を書いてますが、いっそのこと…。
あたりまえ記事(文章)コンテストを開催したらどうか?
あたりまえ記事(文章)コンテストを開催します!賞金は500円分のアマゾンギフトカードです。 - 伝外超スデメキルヤ団劇

結局のところ、こういうのは、賞金に魅力があるか、もしくは、文章を投稿することに興味があるかだから、結構、投稿する人は、ニッチな人なのかも知れない。

せっかくだから、賞金の500円を倍プッシュして継続させようかな、と思ったのだけど、そもそも、投稿数が集まらないのは、別の問題があるのかも知れない。ステマかな、ステマしかないかな。

それはさておき。結局、最終的な目標は、一定の金額でオリジナル・テキストを購入することなのだから、コンテストじゃあなくて、クラウドワーキング、在宅ワークに仕事を出していっても良いのだけど(アカウント作った)。

最近、その業界も暗雲が立ち込めている気がするけど、それは、ライターと会社の人が揉めている感じだったのかしらね。

500円って魅力的じゃあないかな。5000円くらいにするべきだったかなー。