とにかくスゴイものを見た。そう言う感想しかない。アイドルの日本語訳は「闘う人々」だと思い知らされた。っていうか。ものすごくシュールなイベント。


流れだけ概略で書くと、デイリー3位(上2組が鉄板すぎるので実質1位)で挨拶でメンバー号泣で最後にハイタッチ会で感動して幕、という割と普通な流れなんだけど、その中身たるや

流しそうめんの話を泣きながら延々と続けるアイドルを凍えながら首を傾げて聞いているヲタ

デイリー3位の挨拶がなんで流しそうめんの話なのか!わからん!まったくわからん!言いたいことは「流しそうめんがつまりももクロでありファンである」ということらしかったが、なんでこの寒いさなかに唐突に流しそうめんなのかは

最後までわからなかった


東京ドームで鳩の話が始まったのもスゴイと思ったが、オリコンデイリー3位の挨拶で泣きながら流しそうめんの話を始める奴も負けていない。さすが気合の入ったアイドル軍団だ! シュールすぎて客が凍っていたが、そこがいい! この(褒める意味での)クダラナさ!電グルのトークに通じるアホアホしさ! 真面目にPerfumeを追撃してるのはやはりこいつらだと思ったさ、やっぱ。


シュールなのはそれだけじゃない。とにかく寒い。吹きっ晒しで海風がビュービュー吹く豊洲は体感温度2度3度レベル。さすがにメンバー、トーク中もその場でわけのわからない踊りを踊りだす奴続出という極限状態だったよ<「客が」じゃないぞメンバーが、だ

ところがデイリー3位の挨拶が延々と入ったものだから身体が完全に冷え切ってカチンコチン。直前も歌の前に軽い運動をしていたりしたわけだが、完全に身体が冷え切ってしまったメンバー、なんと、ごめんなさいとヒトコト言ってから、客の目の前で本格的なストレッチ運動を始めた! わかるよ、ももクロのダンスはアクロバティックで、筋肉が固まった状態では肉離れや筋を痛める可能性があるので身体をほぐさないと危険だということは。が、

だったら、フリをちっちゃく手抜きしたらいいとかいう発想が、彼女らには全くなかった

アスリートかこいつらは。。全力で踊ることしか頭にないから、ストレッチしないと危険。じゃあ、お客さんの前だけどストレッチしちゃえ。。。。


狂ってる。真剣すぎて狂ってる。まさに全開で「闘っている」姿。昨日バカバカ書いたが、バカを通り越して神々しいくらい狂ってる。


とりあえず、今見とくべきアイドル、それがこのももクロ2011たど思った。



追伸 うちに帰ってCD整理したらピンキージョーンズの通常盤が2枚出てきたよーあれー? いや、買ってないはず~>2枚